KTSA

繋がる世界、繋がる可能性

Be connected with the world , Be connected with the possibilities.

top

あなたの未来を明るく照らすための灯台を作りましょう!
私たちNPO法人KTSAは重い腎臓病で困っている方々のサポートを行っております。この活動をよりスムーズに行えるよう、世界各地に支部を作ろうと計画しております。
この計画が実行出来、より多くの方々に明るい未来が訪れるよう、お力添えをお願い致します。
皆様からの寄付をお待ちしております。

海外腎臓移植無料サポート協会は、アジア地域を拠点として
腎臓移植希望患者のサポート活動を行っている NPO法人です。
海外医療機関への、移植希望待機者リストへの登録を無料で行います。

★ビデオの内容については、創立者(前理事長)からのご説明です。

海外腎臓移植無料サポート協会について

協会のご案内

当協会は、広く一般市民を対象として、腎臓移植等の医療情報の調査、研究及び情報提供に関する事業や腎臓移植や治療等を希望する患者の支援に関する事業を行い、腎臓移植等に関する情報提供や患者の支援を通じて、誰もが健康で明るい日々を過ごすことのできる社会づくりに寄与することを目的としています。
設立年月日2018年11月1日
理事長小笠原 優香
正式名称特定非営利活動法人 海外腎臓移植無料サポート協会
所在地〒136-0073 東京都江東区北砂5-19-19
連絡先電話:03-6666-1128
ケータイ:080-9650-3180
E-mail:inquiry@npo-ktsa.org
【 事務局 月〜金(祝日は除く) 10:00〜17:00 】

前理事長のコメント

腎臓病で苦しむ皆様へ
私は、慢性腎不全から、2016年人工透析になりました。人工透析から抜け出す手段は、腎臓移植しか有りません。両親ともに他界していた私は、若い頃からの海外生活の友人を頼って探したところ、海外で無償の臓器提供者がドナー登録している病院の存在を知りました。私はその病院に問い合わせして、検査結果のやり取りをして、待機リストに登録して頂きました。とても複雑で大変な作業でした。ドナー候補が見つかったとの連絡まで、6ヶ月ほどでした。海外で保険適用外の手術でしたので、手術費用は高額でした。しかし自分で加入していた生命保険などで、手術費用の一部支払いも出来ました。そして今、2019年を無事元気に迎えております。
私は自分の幸運な体験を、移植を希望する皆様にもお届けしたいと思います。つらい透析生活でしたが、毎日メールチェックして、幸運の知らせを待つ事が生きる希望でした。移植が出来た結果は、とても幸運で、登録者の全てが受けられる物ではありません。しかし、毎日チェックするメールも、とても大切な生きる希望でした。待機リストへの登録が済んで、幸運の知らせを毎日期待して待つ事は、誰でも無料で、体験できることです。ドナーが見つかる保証はありませんが、登録者の為にドナーを探してくれる人達がいる事は、生きる希望になります。
登録費用は無料です。
先ずは登録して、生きる希望を持って毎日過ごしましょう。
最後に、海外での、生体移植を、費用を取って斡旋する事は、法律で禁止されています。このような移植で、お金を払うと、詐欺でも罪に問えずに泣き寝入りする事になります。私の経験で、手術費用には個人差があります。透析一年未満や透析前の患者と、5年以上の透析患者では、手術費用は全く違います。また、年齢などによって、手術を引き受ける医師が見つからない事もあります。一律幾らなどと金額を言う、海外移植は、違法行為です。違法行為を依頼して、不利益を受けても、刑事告訴する事は難しいと思います。先ずは、騙されないで下さい。
私は、全て無料のボランティアで行います。そのためにNPO(特定非営利法人)を、設立しました。臓器提供者も、お金は貰えません。全てがボランティアで無いと、臓器売買になります。生体臓器移植は、愛の連鎖でしか行えない事なのです。
私は移植後何人もの、移植待機者と話しました。悪質な業者に騙されて、本当に酷くお金を騙されてる方がたくさん居ます。お金の話をする業者には、依頼されません様に、間違いなく違法です。
  • 私たちの活動
  • ユーザー登録
NPO法人 海外腎臓移植無料サポート協会 COPYRIGHT © ALL RIGHTS RESERVED.